統一パ考察日誌

ポケモンのタイプ統一パなどを考察していきます!

【剣盾s15シングル】壁ゼルネアスのすゝめ【最終249位/レート2004】

f:id:typeunification:20210302121837p:image

 

【はじめに】

こんにちは。ダルマモードと申します

シーズン15、皆さんお疲れさまでした!

初の竜王戦ルールでのランクマッチということで手探りの状態ではありましたが、なんとかレート2000に届いたので紹介することにしました。

構築記事を書くのは初めてなので温かい目で見てもらえたら幸いです。

 

 

【構築経緯】

中盤までホウオウや黒バドレックスを使って5桁で迷走していましたが、あば竜王戦(あばれる君主催の仲間大会)で感触のよかったゼルネアス軸に変えたところ一気に3桁まで浮上したため、シーズンをゼルネアスと心中することに決め構築を整えました。

出来上がった並びが以下↓の通り

f:id:typeunification:20210302123718p:imagef:id:typeunification:20210302123739p:imagef:id:typeunification:20210302123748p:imagef:id:typeunification:20210302123801p:imagef:id:typeunification:20210302123809j:imagef:id:typeunification:20210302123815p:image

一時は2桁を維持するなど好調だったのですが、終盤にかけて

耐久振りザシアンの増加

地面タイプをよく誘う割に誰も明確な有利が取れない

・ムゲンダイナの対処ルートの少なさ

などの弱点が露呈し始め最終週になって2000位まで落ちてしまったため、最終日前日に構築を組み直すことに決め、基本選出であるゼルネエレキナット以外の3匹を入れ替えて最終日に臨みました。この変更が功を奏し、最終日は24勝9敗で2000位から170位までジャンプアップし目標のレート2000に到達することができました!

 

【個体紹介】

・ゼルネアス

f:id:typeunification:20210302121850p:image

 性格:控え目

 持ち物:パワフルハーブ

 207(44)-x-119(28)-201(252+)-119(4)-142(180)

 ムーンフォース/かみなり/みがわり/ジオコントロール

 

 H:16n-1

 S:ジオコントロール後最速+1エースバーン抜き

 

 禁伝枠にしてパーティの絶対的エース

 サブウェポンにはドレインキッスではなくかみなりを採用し、突破力を最大限まで高めました。

 ザシアンがいようと日食ネクロズマがいようと出します。個人的に鋼に対して選出を躊躇ってしまうゼルネアスは弱いと思っています。

 選出率1位

 

◎技構成について

 ・みがわり

 主な役割はメタモン対策ですが、ラプラスを起点に残してザシアンを+2ムーンフォース2発で飛ばしたり、ジオコンのS↑↑からダイマックスターン稼ぎに使ったりと、あらゆる場面で役立ちました。

 壁とのシナジーもあり、現環境でゼルネアスを使うなら必須級の技だと思っています。

 ・かみなり

 ホウオウ・テッカグヤヒードランなど、ゼルネアスがよく誘う相手にDMを切って撃ちます。

 EFが地味に優秀で、チョッキDMエースバーンなどダイフェアリー×2では崩せない相手も落とせたりと、EFの1.3倍補正が乱数を動かしてくれる場面が多くありました。

 ドレインキッス・気合玉なども優秀なので、この枠は好みに合わせてカスタマイズするといいと思います!

 

ウォッシュロトム

f:id:typeunification:20210302121903p:image

 性格:控え目

 持ち物:こだわりメガネ

 157(252)-x-127-172(252+)-128(4)-106

 ハイドロポンプ/10万ボルト/ボルトチェンジ/トリック

 

 レジエレキが誘いまくる地面タイプに圧をかけるために採用。

 地面タイプと対面したら積極的にトリックを選んでナットレイやラッキーに眼鏡を押し付けてました。

 役割対象がかなりふわっとしてるので何も考えずHCぶっぱ。

 選出率5位

 

ナットレイ

f:id:typeunification:20210302121914p:image

 性格:呑気

 持ち物:食べ残し

 181(252)-114-201(252+)-x-137(4)-22(-) ※S個体値0

 ボディプレス/てっぺき/やどりぎのたね/まもる

 

 基本選出の1匹

 ジャイロボールを切って物理を詰ませることに特化させました。ゼルネアスが物理アタッカーをよく誘うのでこのポケモンだけで3タテする試合も少なくなかったです。

 鉢巻一撃ウーラオスなどに崩されないようHB特化。

 厳選し直すのが面倒でジャイロボール個体を流用してますが、ミラーを考えると絶対腕白の方が良いです。

 選出率3位

 

◎技構成について

・てっぺき

 壁との相性がよく、舐めて舞ったりみがわりしてくる日食ネクロズマゼクロムに突き刺さります。この型にしたおかげでシーズン通して日食ネクロズマ構築には1回しか負けてません。

 

・レジエレキ

f:id:typeunification:20210302121927j:image

 性格:臆病

 持ち物:ひかりのねんど

 173(140)-x-101(244)-121(4)-72(12)-257(108+)

 サンダープリズン/ボルトチェンジ/リフレクター/ひかりのかべ

 

 H=B+D

 B:鉢巻ゴリランダーのグラススライダー確定耐え

 S:意地スカーフエースバーン抜き

 

 ゼルネアスの相方

 ここまで耐久に回すことで陽気スカーフエースバーンの飛び膝蹴りくらいなら耐えて安全に壁を貼ることができます。

 壁役としてレジエレキを使ってるのは、他の壁役と違って挑発をもらってもある程度機能するのと、場合によっては貼った後も残しておくことで終盤のスイーパーとして使えたりと柔軟な立ち回りができるからです。

 選出率2位

 

◎技構成について

・サンダープリズン

 元々はゼルネアスの起点に出来そうなポケモンを捕まえるために採用しましたが、どちらかというと足りない火力をスリップダメージで補強できるのが強かったです。地味に命中不安なところが玉に瑕。

 

・霊獣ランドロス

f:id:typeunification:20210302121944p:image

 性格:意地っ張り

 持ち物:オボンの実

 196(252)-198(116+)-126(124)-x-101(4)-113(12)

 じしん/そらをとぶ/とんぼがえり/つるぎのまい

 

 A:無振りザシアンを地震で確定1発

 B:ザシアンの巨獣斬いかく+オボン込み2耐え

 S:+1で最速100族抜き抜き

 ※どこかで見た調整を丸パクリしています

 

 要検討枠

 ゼルネアスの苦手なザシアンやエースバーンに対するせめてもの対策として入れましたがほとんど使いませんでした。ロトムとサイクルを回すため欲張って蜻蛉返りを入れた結果、剣舞型なのにサンダーに対する打点が消えたりだいぶ迷走しています。

 考え直す前に目標レートに届いてしまったので変えるタイミングがありませんでしたが、調整変えてラム持たせて岩雪崩入れた方が絶対強いです。

 2回しか出してないので私自身にもよくわからない謎のポケモン

 選出率6位

 

フェローチェ

f:id:typeunification:20210302121955p:image

 性格:陽気

 持ち物:こだわりハチマキ

 146-189(252)-57-x-58(4)-223(252+)

 インファイト/とんぼがえり/トリプルアクセル/じごくづき

 

 最終日に現れた救世主

 ①地面タイプに強い ②ナットレイに強い ③ザシアンにも弱くない

という条件に合うポケモンをずっと探してきた結果、前日にようやく思いつき採用。

 耐久振りザシアンにゼルネアスを返り討ちにされたら負けというこれまでの大きな弱点を克服したことで、柔軟な立ち回りができるようになりました。

 これまで苦手としていたムゲンダイナ軸に対する勝率も大きく引き上げられ、このポケモンなしでは絶対2000まで行けなかったと確信しています。

 トリプルアクセルを必ず3回当ててくれる自覚のある子でした!

 選出率4位

 

◎技構成について

インファイト

 はじめは無振りザシアンに対する乱数が大きく変わったり先制技に対する耐久確保のため飛び膝蹴りで採用しましたが、役割対象であるナットレイの守るがどうしようもなかったので泣く泣く変更しました

・じごくづき

 黒バドレックスを1速いSからワンパンしたり、ゼルネアスが呼ぶヌケニンに対する打点となったり、ダイアークでレジエレキの圏内に入れたりと、多彩な使い方ができます!

 

【苦手なポケモン

ザシアン

 ゼルネアスを倒すために生まれてきたレベルの天敵。

 DMできない弱点があるので減っていくんじゃないかと読んでましたが、型を増やしながらますます増えていきました。

 このポケモンに関してはどう頑張っても選出抑制できないので、レジエレキやフェローチェを残しておくなどしてゼルネアスを倒された後でも処理できるよう試合を組み立てる必要があります。

ナットレイ

 終盤にカイオーガが大流行した影響でHD個体が急増したため、DMを切っての強行突破が難しくなりました。

 おとなしく鉄壁ナットレイに引いて対処しましょう。

ミミッキュ

 積みストッパーの定番。シンプルに珠がキツイです。

 ダイウォール→ダイホロウ→ダイウォール→影うちで処理しようとしてくる方が多かったので、1ターン目は素でムーンフォースを選択して2ターン目にDMを切って攻めていくようにしていました。

・ゼルネアス

 先に積んだもん勝ち。

 一応壁さえ貼ってあれば霊獣ランドロスが五分で殴り合えます。

メタモン

 死ぬ気でみがわりを残しましょう。

 裏に控えているかどうかは相手の立ち回りを見ればすぐわかるので、場合によっては積まずにDMを切って殴っていくこともありました(スカーフゼルネアスよりフェローチェの方が速いので圏内に入れれば処理できます)。

 正直メタモン対策薄すぎて書いていて欠陥構築な気がしてきた・・・

 

【選出パターン】

基本選出 レジエレキ+ゼルネアス+ナットレイ

・ザシアン・ムゲンダイナ構築 フェローチェ+ゼルネアス+レジエレキ

カバルドン入り構築 水ロトム+ゼルネアス+レジエレキ

・受けループ フェローチェ+ゼルネアス+水ロトム

 ※あくまで目安です

 

【最後に (レンタルはこちらから) 】

 ここまで読んでいただきありがとうございました!

 ゼルネアス入りの構築記事があまり上がっておらず、寂しい気持ちがあったので今回書かせていただきました。

 私は2000行った瞬間に撤退してしまいましたが、上手い人が使えばもっと上へ行けるスペックはあると思っています!

 ゼルネアス使いが1人でも増えることを願って。

 

f:id:typeunification:20210302201446j:image

 

TNおりか 134勝81敗

 

f:id:typeunification:20210302202038j:image